インフォメーション

2016年1月18日 (月)

新刊団鬼六自伝「SMに市民権を与えたのは私です」発売!

Img_0017


1月20日発売!

SMを縦糸に、著名人との交流を横糸に綴られる波乱万丈の人生

SMという言葉がまだ存在せず、嗜虐趣味がタブー視されていた時代に、アブノーマルな世界に光を与えた男がいた!

「SM」という言葉の創始者、小説、映画、雑誌、写真と、あらゆる表現方法でSMの世界を追求した著者の、“山も谷もありすぎる"半生記。

SM業界はもとより映画業界からクリエイター、市井の人々との交流もユーモラスに活写され、貴重な昭和史の記録となっています。

主な登場人物は、高島忠夫、中野実(劇作家)、野上彰(詩人)、火野葦平(作家)、芳村真理、美濃村晃(奇譚クラブ、裏窓/喜多令子)、新高恵子、谷ナオミ、鈴木則文、たこ八郎、本木荘二郎(東宝プロデューサー)、辻村隆(縄師)、宇野亜喜良、篠山紀信、渥美清、立川談志などなど多士済済。

装丁:宇野亜喜良

解説:早川舞

宇野亜喜良氏 インタビュー記事

「緊縛大全のころ」 はこちら→http://rittorsha.jp/interview20151211-1.html 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月13日 (土)

花と蛇 ZERO [DVD]発売!

71kmc0e1lfl__sl1500_


花と蛇 ZERO [DVD]発売!

着地点予測不可能の官能ジェットコースター!
監督・橋本一(『探偵はBARにいる』シリーズ)×脚本・港岳彦(『私の奴隷になりなさい』)の実力派タッグが、エロスと謎が交錯する“大人のエンタメ映画"を創出。

天乃舞衣子、濱田のり子、桜木梨奈というキャストが集結、【性に翻弄される】女刑事、【性によって十字架を背負う】囚われの人妻、【性に目覚めていく】平凡な主婦という三者三様の“性"が体現された。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月16日 (金)

いよいよ明日公開舞台挨拶「花と蛇ZERO」!!

1957710_1398035487126568_799173688_

『花と蛇ZERO』初日舞台あいさつ!

5月17日(土)一回目(14:05)上映後 

●会場:丸の内TOEI②http://urx.nu/8itZ

●登壇予定:天乃舞衣子、濱田のり子、桜木梨奈、橋本一(監督)http://urx.nu/8itT

「花と蛇」新たなステージへ―!!

皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 6日 (木)

映画「花と蛇ZERO」

映画「花と蛇ーZEROー」5月17日公開!

公式HP

Hana

日本映画史上、最も過激で、最も官能的な映画『花と蛇』が帰ってくる。

監督 橋本一
脚本 港岳彦
出演 天乃舞衣子
    濱田のり子
    桜木梨奈

原作 団鬼六

製作配給 東映ビデオ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月31日 (木)

第1回鬼六賞優秀作『花鳥籠』映画化11月23日公開!

163667_1


第一回団鬼六賞優秀作に選出された女流作家・深志美由紀による同名官能小説が映画化されます!

平凡なOLの女性が、インターネットを通じて出会った少年と主従関係になり、羞恥と快楽の世界にハマっていく様子を鮮烈に描き出す。レースクイーンやグラビアモデルとして活動している森野美咲が主演を務め、ヌードを辞さない熱演をみせる。

上映館 シネマート新宿 他
http://cinema.pia.co.jp/title/163667/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 7日 (月)

イベント”団鬼六師を偲ぶ集い~鴇色の蹴出し~”開催決定!!

Photo

SM界の巨匠団鬼六がこの世を去って早2年。
今回団鬼六を師と仰ぐ面々が集い、アブノーマルな世界を繰り広げて偲ぶ会を開催します!
SMショー、縄師による実演、切腹ショー、SM画家、鬼六の片腕としてSMキング編集時代より支え続けたカメラマン、そして鬼六夫人のトークショー!
なかなか見られない大人のショーを飲みながら、食べながら話のタネに”あの世界”をのぞいてみませんか?
団鬼六とは何者なのか!
SMとは何か?!
新たな自分を発見をしたいあなた!
そんな疑問に答えが見つかる秘密?の会。
多くの皆様のご来場を心よりお待ちしております!!Photo_5


日時:2013年10月27日(日)
    15:30開場、16:00開演

会場:歌楽歌良屋(カラカラヤ)
    東京都港区赤坂3-4-4
    専修赤坂ビルB1F 電話:03-3583-6577

会場HP:http://www.karakaraya.com/

会費:¥10,000 (フリードリンク、おつまみ付)
                                                       

出演者:早乙女宏美(美女腹切りショー)、蕾火(美女SMショー)、杉浦則夫(緊縛写真家)、鏡堂みやび(緊縛画家)、奈加あきら(縄師)、黒岩安紀子(団鬼六夫人)
司会:三宅貴代美

チケットのお問い合わせはコチラ↓
主催・問い合わせ先
㈱クリエイティブスタジオ煉瓦 
e-mail:  info@studio-renga.com

tel: 03-3871-7188

0_2 01_2 1378249_10202407905345150_9435634_2







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 8日 (木)

団鬼六「妖女」キンドルにて発売!

ワンコインで楽しめる極上の官能小説を!

51wzlictgl__aa278_pikin4bottomright

団鬼六 「妖女」

もっと淫らに、もっと激しく…!!

妖艶かつ清楚な深窓の令夫人が背徳の悦楽にむせぶ妖婦となって情欲を露わにする…


三流エロ小説家の辰夫は、医学博士夫人、高橋由利の浮気現場を秘湯で目撃する。
優雅で貞淑、聡明な美貌を湛えた人妻は口封じのためにその肉体を辰夫に提供することを申し出た。
由利は裏では夫を裏切っていたのだった。
一度情事を行った男とは二度と寝ないということを掟のように守っているというミステリアスな妖婦、由利。
そのねっとり潤む黒眼勝ちの瞳に辰夫は吸い寄せられるように近づいていく。

五年間の断筆宣言の後、復帰した団鬼六が満を持して描いた最初の官能小説である。

鬼六の筆がいよいよ冴えわたる表題作「妖女」と
学生に蹂躙される大学教授夫人を描く「淫夢」の
淫楽の情緒溢れる中編2編収録 !

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 6日 (木)

団鬼六作品キンドルにて発売!

ワンコインで楽しめるシリーズ

Photo1

夕顔夫人 上 夕顔夫人 下

ワンコインで楽しめる極上の官能の世界。
長編耽美SMロマン小説。雑誌「SMキング」で連載され、「花と蛇」と双璧をなす代表作。初版出版当時の原書復刻盤!
「この快感、目覚めるときが本当の地獄、どうか覚めないで」と祈るような気持ちで陶酔の中に没頭していく弦月流家元夢路夫人。

Photo_2

団鬼六 珍談・奇談エッセイ傑作選 1 アナコンダ

ワンコインで楽しめる極上の人生讃歌エッセイ
SMだけじゃない、名エッセイスト・文筆家団鬼六の魅力をご堪能あれ!
酸いも甘いもかみ分けた 最後の無頼派作家が、人生の哀愁、人間の情、悲哀、滑稽さ
を軽妙な筆致で語り尽くす!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月18日 (土)

小説 野性時代 6月号

Img_0100

小説 野性時代 KADOKAWA文芸MOOK

特集ー40歳からの背徳の官能小説

団鬼六ー背徳の魅惑 特集記事掲載中!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月12日 (日)

週刊現代5/10発売「それでも治療を選ばなかった人たち」

215242_323464481116705_1104447384_n


「がん宣告」それでも治療を選ばなかった人たち

団鬼六 取材記事掲載中!

週刊現代 2013年 5/25号 [雑誌]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧