« 透析もまた楽しからずや | トップページ | アリス入院② »

2010年11月19日 (金)

アリス入院①

アリスが入院した。

透析の帰りにいつものようにうなぎやでめしを食っていると
家内から電話でアリスが庭でへたれこんで全く動けないでいると連絡が入る。
自分でも驚くほどオタオタしてしまって、うなぎものどを通らない。

そういや、もう階段も登れなかったな、
そうか、アリスも寿命か…
俺より早く逝くか、
もっといっぱい遊んでやりゃよかった
もっといいもん食わせてやりゃよかった、
などと思っていたら
ポタポタ涙があふれてきてしかたなかった。
056_2
家内はあわてて動物病院にアリスを連れていったようだが、
私が透析から帰るころには動物病院は終業していて、面会すらできない。
私は真っ暗になった動物病院の前で
「アリス!ア~リス!!」と酔っぱらいのようにアリス名前を叫んだ。

アリスが中から吠えて返事をするかも知れないと思ったのだ。
が、ワン、のひと吠えも聞こえてこなかった。
吠えるのもしんどいのだろうか、
それでもきっとおれの声はわかって
中で尻尾を振っているのではないだろうか。
アリス、アリス、今夜はお前がいなくてやけに冷えるよ。

続く…

|

« 透析もまた楽しからずや | トップページ | アリス入院② »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大丈夫です。本当に、具合が悪い時は、飼い主は、時間外でも面会出来ますよ。本当に最後だったら、お家に連れて帰ってあげてください。嗅覚は、最後まで認識出来る筈ですから、みんなの傍においてあげてください。

投稿: hachifuku | 2010年11月19日 (金) 12時55分

鬼六先生
アリスちゃんの入院ご心配なことと存じます。私は昨日 拾ったばかりの子猫がなくなってしまい・・・悲しみにくれております。
出会ったばかりの子でもこれほどの思いを残して逝くものを、長年一緒にすごされている、先生のご心中いかばかりかとお察し申し上げます。アリスちゃんのご快癒心からお祈り申し上げます。


投稿: まりあ | 2010年11月19日 (金) 13時28分

アリス様、心配ですね。今日は、お会いになれたのでしょうか…。

投稿: さちこ | 2010年11月19日 (金) 14時15分

先生、大丈夫ですよ。
アリスは、絶対に元気になります。
ちょっとお年を召しているので腰が抜けてしまったのでしょう。それでも、48時間とか以内に注射して
立てるようになる場合もあるし、大丈夫!!
本当に危ない時は、時間外でも会わせて貰えますよ。
頑張れ!アリス!!

そう。ワンコは、嗅覚が最後までしっかりしているらしいです。だから、いつものモノに囲まれているのが
安心出来ると思いますよ^^)v
先生も、頑張れ〜〜〜!

投稿: hachifuku | 2010年11月19日 (金) 18時29分

読んでいて涙が出てきました…アリスのこと心配です。

投稿: 直美 | 2010年11月19日 (金) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1310111/37726342

この記事へのトラックバック一覧です: アリス入院①:

« 透析もまた楽しからずや | トップページ | アリス入院② »