« 浅草ロック座「花と蛇」舞台公演決定! | トップページ | 浅草ロック座 »

2010年10月12日 (火)

女侠客今昔秘話1 谷ナオミ 縄と肌

「緋桜のお駒」(旧タイトル『縄と肌』)
は思い入れのある作品である。
谷ナオミの引退記念映画が
この『縄と肌』であった。

Photo_2 

ナオミの引退が決まって
書き下ろしたオリジナル作品である。
映画では谷ナオミ演じる女胴師のお駒が
花会で引退口上を述べるシーンから始まる。
鉄火肌の女侠客の悲哀と共に
田舎から何も分からずに出てきて
最初のSM界の女王として
名を馳せたナオミが重なって
目頭が熱くなったのを記憶している。

|

« 浅草ロック座「花と蛇」舞台公演決定! | トップページ | 浅草ロック座 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

スゴイ女優さんですね。
何か生きて来た『道』が半端じゃない感じが演技を通じて
伝わって来ます。
カッコいいなんて軽過ぎる言葉はイヤだけど、
私の中ではカッコいいの頂点です。
少し叶恭子さんが同じ匂いがして似ていますね?

投稿: hachifuku | 2010年10月13日 (水) 00時33分

hachifukuさん、ども。
今や伝説の女王かな。

投稿: 鬼六 | 2010年10月15日 (金) 12時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1310111/37206162

この記事へのトラックバック一覧です: 女侠客今昔秘話1 谷ナオミ 縄と肌:

« 浅草ロック座「花と蛇」舞台公演決定! | トップページ | 浅草ロック座 »