« 書家の望月先生と洟垂れ小僧 | トップページ | 『花と蛇3』公開初日 舞台挨拶決定! »

2010年8月25日 (水)

名店めぐり 【うなぎ】

私の好物はうなぎである。

週に三日透析に通っているが、
それと同じくらいと言っていいほど
うなぎ屋にも通っている。

私は肉類はほとんど食べない。

だからスタミナ源といえば、
「うなぎ」となる。

「よく飽きないわね」
と家人から失笑されるほどだが、
三日うなぎを食べないと
なんだか落ち着かなくなってくるのだからしかたがない。

病院に入院していた時も、夢にうなぎが出てきた。
入院した時は
ほぼ何も食べ物を受け付けなかったが、
退院してうまいうなぎを腹いっぱい食べてやる、
という一心で辛い治療にも耐えてきたのだ。
というのも大袈裟だが、
実際 退院してからうなぎを貪り食った。

退院して間もなかったが、
不思議なことに
おかゆや煮物は喉に引っかかるが、
うなぎだけはスルスルと喉元を過ぎるのだ。

現在体重も5KG増え、
最近では人生最高の女を探すよりも、
人生最高のうなぎを探すほうが
より楽しいと思っている自分が
とてもおめでたく幸せだと感じるのだ。

手始めに
比較的近隣にあって名店と言われる
「五代目 野田岩」に行ってみた。

Noda1

平日夕刻に行ったが、
店内満席、外に人が並ぶほど。

箸袋に
天然の鰻ですので、稀にお吸い物の肝に
釣り針が入っていることがあるのでお気を付けください」

なんて但し書きが書いてある。

なるほど、

天然故に
でっぷりとした鰻ではなく
割と小ぶりで繊細な体裁。

味付けも上品で、さすが、とうなった。

Noda2

箸休めの大根おろしも気が利いている。

食前に食べた琥珀色の煮こごりも
涼やかで喉腰良く、美味。

Cimg0617

そこまで言っておいてなんだが、
やはりもっと味にパンチが欲しいんだな。
田舎者は味濃い目が好きなんだよね。

さて、次はどこに行こうかな。

ここぞ、という
うなぎの名店
がありましたら
是非教えていただければ幸いなり。

|

« 書家の望月先生と洟垂れ小僧 | トップページ | 『花と蛇3』公開初日 舞台挨拶決定! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

祝!久々更新! 先生がお元気そうでほっと一安心いたしました。
そうですか…先生はうなぎがお好きなんですね。そういえばSPA!の取材中?にもお召し上がりでしたね。私は子供の頃 うなぎの水槽にでっかい食用ガエルが一緒に入っている市場の近くに住んでいて、「」カエルとうなぎが仲良く蒲焼きされるの図」がトラウマで 食べられません…。が、九州の鰻は味付け濃いめでお口にあうやもしれません。

投稿: マリア | 2010年8月26日 (木) 02時05分

こんにちは!
ブログ更新されない日が続いたので、更新嬉しかったです!

あたしのオススメはもしかしたらご存知かもしれませんが、川越の「いちのや」さんです。

まだまだ暑い日が続きますが、鰻で元気だしましょう。今とても食べたくなってきました!

投稿: | 2010年8月26日 (木) 02時07分

マリアさん、「九州の鰻」・名無しさん、川越の「いちのや」。ご紹介、おおきに。これからもよろしゅうお願いします。

投稿: 鬼六 | 2010年8月26日 (木) 14時21分

先生の鰻好きを拝見していると亡き父を思い出します。
肝臓で入院しているにも関わらず、出前でうなぎを取って叱られていました。本人曰く、『このまま病院のメシを食べてたら、身体が錆びちゃうよ!』です。きっと先生もそんな感じなのでしょうか?
ご存知と思いますが、歌舞伎町の『うな鐵』は、飲みながら召し上がると美味しいですね。土地柄、お重だけですと少し物足りないと言うか寂しい感じが・・・します。

投稿: hachifuku | 2010年8月26日 (木) 23時43分

hachifukuさん 『うな鐵』さんのご紹介 おおきに

投稿: 鬼六 | 2010年8月29日 (日) 06時22分

先生、井の頭通り沿いで、永福町と西永福の間にある「佐原屋」にはもう行かれたでしょうか。うちの近所でもあります。

また、南浦和(現さいたま市南区太田窪)の「小島屋」は老舗として知られています。私は中学生の頃に行ったきりです。

投稿: 中島 風 | 2010年8月29日 (日) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1310111/36337422

この記事へのトラックバック一覧です: 名店めぐり 【うなぎ】:

« 書家の望月先生と洟垂れ小僧 | トップページ | 『花と蛇3』公開初日 舞台挨拶決定! »