« インフルエンザ | トップページ | 我、ガンになりたり »

2010年4月21日 (水)

原稿紛失(「原稿紛失騒動②」)

未完の著(「原稿紛失騒動①」) より続き

しかし、いよいよ、
「鬼プロ繁盛記」も最終回を迎えたし、
意を決して書き出そう、と思ったら
途中まで書いた原稿が見当たらない。

普段なら
「あ~ぁ、じゃ、しゃーないな。」
と諦めて
ゴロンと寝てしまうのが常だが、
今回ばかりは仕方なく
恐る恐る編集者A嬢に
最新(と言っても1年ほど前に書いたものだが)の渡した原稿を
送ってもらうことにした。

「今更何をおっしゃってるんです。
もう書き終わったから取りに来いという電話かと思いましたわ」

なんて愚痴の一つも言われるかもと思いながら。

ところがAのところにも原稿が見当たらないというのだ。

「そりゃ、どう言うことだ」

自分のことは棚に上げて、俄然、私は優位に立った。

「なんや、原稿さえ揃っていれば、三日で書けるのに」

とさも残念そうにいい、
横で、

「ならなんでもっと早く書かないのよ」

と言う妻をシッシと追いやりながら、

「原稿をなくすとは君、大変なことだよ」

と言ってAを逆に責めだした。

電話の向こうで必死になったAがペコペコ頭を下げてるのがわかる。
ああ、痛快。

 続く…

Pic016

|

« インフルエンザ | トップページ | 我、ガンになりたり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1310111/34194972

この記事へのトラックバック一覧です: 原稿紛失(「原稿紛失騒動②」):

« インフルエンザ | トップページ | 我、ガンになりたり »