« 【対談】康 芳夫(国際暗黒プロデューサー) 最終回 | トップページ | 【レビュー・書評】悦楽王 - [評者]穂村弘(歌人) »

2010年4月14日 (水)

未完の著(「原稿紛失騒動①」)

もう何年がかりの執筆か、
ちくまで『雁金準一』という碁打ちの話を書いている。

連載は透析に入る前に未完のまま打ち切って、
結末は本が出版されてからのお楽しみ
ということで未発表のまま書き続けている。

担当だった編集者A嬢も
既に退社してしまったが、
「この作品は会社を辞めてからも私が担当します」
と言う。

素直に辞めてもいいのでは、と思うのだが、

「そうは行きません」

と息巻いていて再三、

「先生、早く原稿を!もう書けるでしょ!」

と半ヒステリックになって電話がかかってくるのだ。

それもそのはず、
待たせること、早3年。

書かねば書かねばと思っているのだが
どうしても他の連載が優先になり書けない。

夢にまで
Aの責めの電話がかかってくる。

「いつまでも逃げられるとお思いになって? 私、もう待ちきれなくて…」

という電話を取るが、
急に後ろに気配を感じて振り返ると
携帯電話を左手に、
右手に鞭を持ったAが
薄ら笑いを浮かべて立っている、
というゾっとするもの。

私はほぼノイローゼになっていた。

 続く…

Pic015

|

« 【対談】康 芳夫(国際暗黒プロデューサー) 最終回 | トップページ | 【レビュー・書評】悦楽王 - [評者]穂村弘(歌人) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1310111/34194715

この記事へのトラックバック一覧です: 未完の著(「原稿紛失騒動①」):

« 【対談】康 芳夫(国際暗黒プロデューサー) 最終回 | トップページ | 【レビュー・書評】悦楽王 - [評者]穂村弘(歌人) »