« 花と蛇 Ⅲ | トップページ | 愛すべきポルノ女優 愛染恭子殿 »

2010年3月12日 (金)

深浦康市王位防衛戦観戦

今回の第50期王位戦は
深浦は3連覇、木村は初タイトルがかかった大一番である。

深浦は三連敗のあと、三連勝し、
最終局面の第7局まで決着は持ち越された。

折りしも新潮も、講談社の原稿も終わり、
いても立ても居られず、
私は鶴巻温泉陣屋まで乗り込む。

深浦はこの王位対戦中にもかかわらず、
私の道楽出版記念会に足を運んでくれた。

棋士にとっては
遊んでなんていられない心境であるはずなのに、
私は恐縮して、
もし次の対局に負けたら、
新宿なんかで酒飲ませた俺のせいに決まっている、
と心配していたが、その後
深浦は2連勝し、タイに持ち越したわけである。

そうすると、

「やっぱり、人間、遊びが肝心なのだ、
新宿で遊んだから肩の力が落ちて、
いつもの調子がもどったのだろう、
どうだ、快楽教祖と我を呼べ」

と、
連勝したのは私のおかげと思うのだから、
ファンというのは本当にお気楽で無責任である。

今度は俺が行かずして、
深浦が防衛できるわけがない、と勝手に思い込み、
陣屋に応援団を引き連れて参るわけだ。

がんばれ!深浦!!勝ったらドンちゃん騒ぎだ!

(2009102日 記)

|

« 花と蛇 Ⅲ | トップページ | 愛すべきポルノ女優 愛染恭子殿 »

過去のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1310111/33679574

この記事へのトラックバック一覧です: 深浦康市王位防衛戦観戦:

« 花と蛇 Ⅲ | トップページ | 愛すべきポルノ女優 愛染恭子殿 »